わきがにオロナインは効果あるの?

 

わきがにオロナインは効果あるの?

近年わきがの問題がクローズアップされている中で、わきがにはオロナインが効くのではないかという噂が根強くあるため、わきがのひどい人の中に、オロナインを試しに脇の下に塗ってみたという人が多くなっています。この噂は誰が或いはどこから発信しているのかは不明ですが、根強い噂であるだけに真偽の程が気になります。そこでここでは、わきがにオロナインは効果があるのかどうかについて、お話していきたいと思います。

 

色々な意見を総合しますと、確かにオロナインはわきがには一定の効果はもたらすそうです。しかし、それはあくまで一時的なものであろうとも言われています。オロナインでなくとも、他のデオドラント製品やわきが対策クリーム・石鹸等の製品は沢山ありますから、それらを使った方が余程効果的であるということです。わきがに悩んでいる人が偶々一時的に、手元にデオドラント製品がなかったとき、購入するまでのつなぎに家庭に常備しているオロナインを使用する、という程度のことでしたら、使用しても全く差し支えはありませんし、特に害も副作用もありません。

 

一方で、それだけに効果は低いとも言えるのであって、それでも一時的な使用でも効くのは、オロナインの殺菌力が非常に強いためなのです。例え一時しのぎであっても、脇の下に塗ることによって、わきがの匂いを出す元凶となる雑菌を死滅させることは十分可能です。但しあくまで一時的に過ぎないということです。つまり十分日にちを置いて、断続的に一時使用を続ける分には差し支えないとも言えます。

 

又わきが或いはひどい体臭を防ぐ方法として、入浴時に石鹸を使わずに、湯船に浸かるだけという方法を実践している人もいます。但し湯船に浸かりますと汗腺が開き垢が出やすくなりますから、アカスリでこすって垢を落とすということはしますが、その方が本当の意味で、体の汚れを落とすことが出来るわけです。要は体の表面の汚れだけを落とし、雑菌はあえてそのままにしておけば、他の雑菌のキツい匂いの雑菌の繁殖を抑えることが出来、体臭がキツくなるのも防げるという理屈です。雑菌があることで雑菌に対する抵抗力がキープ出来る、しかし雑菌を全て除去してしまうと、その抵抗力が落ち、新たに発生する雑菌に負けてしまうというわけです。

 

雑菌は菌と名前がついても全てが悪い菌とは限らず、中には良い菌もあるのです。ですから殺菌作用の強いオロナインを継続使用しますと、良い菌も含めた雑菌を全て除去してしまうため、別の雑菌の繁殖を返って可能にしてしまいます。オロナインの継続使用は結果としてわきがをひどくする可能性もあるということで、決して一時的な使用以外では、わきがの治療には使わないでください。それにそもそもオロナインの効能書の中に、わきがに効くという項目はありません。ただ普通に汗をかいたときに塗って、殺菌効果を得ることは可能ですが、わきがは単に体臭のひどさ汗くささのひどさ、といったカテゴリーにおさまるものではないので、本当の意味でわきがに効くわけではないのです。軽度のわきがなら効くという人もいますが、個人差がありますから誰でもというわけにはいきません。

 

もし一時的にオロナインをわきがの治療に使いたいときは、脇の下に塗る前に必ず3回以上は洗い、その後に塗ると効果が出やすいそうです。またオロナインには独特の匂いがありますから匂いに敏感な人や、即効性のある強い塗り薬ですので、敏感肌の人や肌の弱い人は使用しない方がいいでしょう。

 

結論としてはやはりオロナインでわきがを治すなどとは考えずに、しっかりとした専用のデオドラントアイテムを使用するのが一番の得策と言えるでしょう。

 

わきがデオドラントなら!