わきが臭の原因について

 

わきが臭の原因について

トップページにも記載しましたが、わきがとは所謂体臭に含まれるものと思われがちですが、正確に言いますと、体臭の中で最もひどいものと言っても過言ではありません。そこでここでは、そのわきがの原因について、お話していきたいと思います。

 

わきがを含む大衆は、ほぼ細菌が作り出していると言われています。よく汗臭いと言いますが、汗自体は水分ですから殆ど無臭であり、正確な表現ではありません。ですからワキ汗も本来は無臭なのですが、汗を吸った服を放置しておくと臭くなってくるのは、実は細菌のためなのです。体には汗を栄養として繁殖する細菌があり、繁殖するときに老廃物として匂い物質を出すために、わきが臭を含む体臭が発生するのです。わきがの原因の大元は細菌なのです。

 

体についている細菌には沢山の種類がありますが、それらは汗や分泌物の成分との組み合わせによって、発生するにおいの性質は異なります。わきが臭は、主にアポクリン腺という汗腺から出る、コリネバクテリウムという菌が繁殖するときに発生します。但しアポクリン腺の数には個人差があって、殆どない人もいれば沢山ある人もいます。わきががひどい人にはこのアポクリン腺が多い人が多く、親子でわきががひどい場合でも、その性質が似たものと考えられます。

 

しかし日本人は欧米人に比べると、わきが体質の人は全体の約10%と少ないため、その少なさ故に目立ってしまうのではないかとも言われています。実はわきがを含む体臭は、昔は異性を惹きつけるフェロモンの役割を果たしていたと考えられています。人間以外の生物では、体臭をフェロモンとして雄が雌を惹きつけるのはよくある話です。人間は裸でいても、大衆を含むわきが臭が強くなることはありませんが、それはすぐに気化するからで温度も湿度も上がらないためです。

 

先程もお話したように、衣類を着ることによって、匂いを蓄積させてしまうから臭くなるのです。衣類が汗を吸い取り、その汗を栄養にして細菌が繁殖し、その細菌が繁殖する際の匂い物質の蓄積によって、わきがが発生するというメカニズムです。他の体臭も、衣類に一定以上の匂い物質が蓄積することで、人が不快に感じる体臭となるのです。

 

わきが臭は複数の匂い物質による複合臭ですが、他の体臭・加齢臭・ある年齢までの女性なら生理臭を簡単に解消してくれるものとしては、消臭スプレーというものがあります。これを衣服を着る前にスプレー、特にわきがの発生しやすいワキの下に重点的にスプレーすると、わきがの抑制にはとても効果があります。お風呂あがり等に抗菌効果のあるクリームを、同じ箇所に塗っておくというのでも構いません。消臭効果のあるものとしては、体臭の発生を抑える石鹸を使ったり、消臭効果のある靴下やシャツ等もあります。これらのものは、どこにでも売っているわけではなく、通販限定であったり価格が高めであったりしますが、わきがを含む体臭に悩んでいる人には、とても有難い製品と言えます。

 

わきがデオドラントなら!